22.ダビデの歌

22-1ダビデは主がもろもろの敵の手とサウルの手から、自分を救い出された日に、この歌の言葉を主に向かって述べ、22-2彼は言った、
---詩篇 第十八篇と同じ内容
「主はわが岩、わが城、わたしを救う者、
22-3わが神、わが岩、わたしは彼に寄り頼む。
わが盾、わが救の角、
わが高きやぐら、わが避け所、
わが救主。あなたはわたしを暴虐から救われる。
22-4わたしは、ほめまつるべき主に呼ばわって、
わたしの敵から救われる。

22-5死の波はわたしをとりまき、
滅びの大水はわたしを襲った。
22-6陰府の綱はわたしをとりかこみ、
死のわなはわたしに、たち向かった。
22-7苦難のうちにわたしは主を呼び、
またわが神に呼ばわった。
主がその宮からわたしの声を聞かれて、
わたしの叫びはその耳にとどいた。

22-8その時地は震いうごき、
天の基はゆるぎふるえた。
彼が怒られたからである。
22-9煙はその鼻からたち上り、
火はその口から出て焼きつくし、
白熱の炭は彼から燃え出た。

22-10彼は天を低くして下られ、
暗やみが彼の足の下にあった。
22-11彼はケルブに乗って飛び、
風の翼に乗ってあらわれた。

22-12彼はその周囲に幕屋として、
やみと濃き雲と水の集まりとを置かれた。
22-13そのみ前の輝きから
炭火が燃え出た。

22-14主は天から雷をとどろかせ、
いと高き者は声を出された。
22-15彼はまた矢を放って彼らを散らし、
いなずまを放って彼らを撃ち破られた。

22-16主のとがめと、その鼻のいぶきとによって、
海の底はあらわれ、
世界の基が、あらわになった。
22-17彼は高き所から手を伸べてわたしを捕らえ、
大水の中からわたしを引き上げ、
22-18わたしの強い敵と、わたしを憎む者とから
わたしを救われた。
彼らはわたしにとって、あまりにも強かったからだ。
---サウルたちの事である。ダビデにとって、主の名によって油そそがれたサウルを殺すことは悪であったので、逃げ回った。

22-19彼らはわたしの災いの日にわたしに、たち向かった。
しかし主はわたしの支柱となられた。
22-20彼はまたわたしを広い所へ引き出され、
わたしを喜ばれて、救ってくださった。
22-21主はわたしの義にしたがってわたしに報い、
わたしの手の清きにしたがって
わたしに報いかえされた。
22-22それは、、わたしが主の道を守り、悪を行わず、
わが神から離れたことがないからである。

22-23そのすべてのおきてはわたしの前にあって、
わたしはその、み定めを離れたことがない。
22-24わたしは主の前に欠けた所なく、
自らを守って罪を犯さなかった。
22-25それゆえ、主はわたしの義にしたがい、
その目のまえにわたしの清きにしたがって、
わたしに報いられた。

22-26忠実な者には、あなたは忠実な者となり、
欠けた所のない人には、
あなたは欠けた所のない者となり、
22-27清い者には、あなたは清い者となり、
まがった者には、かたいぢな者となられる。

22-28あなたはへりくだる民を救われる、
しかしあなたの目は高ぶる者を見て
これをひくくせられる。
22-29まことに、主よ、あなたはわたしのともし火、
わが神はわたしのやみを照らされる。
詩篇119-105「あなたのみ言葉はわが足のともしび、わが道の光です」。

22-30まことに、あなたによって
わたしは敵軍をふみ滅ぼし、
わが神によって石がきをとび越えることができる。
22-31この神こそ、その道は非のうちどころなく、
主の約束は真実である。
彼はすべて彼に寄り頼む者の盾である。

22-32主のほかに、だれが神か、
われらの神のほか、だれが岩であるか。
22-33この神こそわたしの堅固な避け所であり、
わたしの道を安全にされた。

22-34わたしの足をめじかの足のようにして、
わたしを高い所に安全に立たせ、
22-35わたしの手を戦いに慣らされたので、
わたしの腕は青銅の弓を引くことができる。

22-36あなたはその救の盾をわたしに与え、
あなたの助けは、わたしを大いなる者とされた。
22-37あなたはわたしが歩く広い場所を与えられたので、
わたしの足はすべらなかった。

22-38わたしは敵を追って、これを滅ぼし、
これを絶やすまでは帰らなかった。
22-39わたしは彼らを絶やし、彼らを砕いたので
彼らは立つことができず、わたしの足もとに倒れた。
22-40あなたは戦いのために、わたしに力を帯びさせ
わたしを攻める者をわたしの下にかがませられた。

22-41あなたによって、敵は
そのうしろをわたしに向けたので、
わたしを憎む者をわたしは滅ぼした。
22-42彼らは見まわしたが、救う者はいなかった。
彼らは主に叫んだが、彼らには答えられなかった。
22-43わたしは彼らを地のちりのように
細かに打ちくだき、
ちまたのどろのように、踏みにじった。

22-44あなたはわたしを国々の民との争いから救い出し、
わたしをもろもろの国民のかしらとされた。
わたしの知らなかった民がわたしに仕えた。
22-45異国の人たちはきてわたしにこび、
わたしの事を聞くとすぐわたしに従った。
22-46異国の人たちは、うちしおれて
その城からふるえながら出てきた。

22-47主は生きておられる。わが岩はほむべきかな。
わが神、わが救の岩はあがむべきかな。
22-48この神はわたしのために、あだを報い、
もろもろの民をわたしの下に置かれた。

22-49またわたしを敵から救い出し、
あだの上にわたしをあげ、
暴虐の人々からわたしを救い出された。
22-50それゆえ、主よ、わたしはもろもろの国民の中で、
あなたをたたえ、
あなたの、み名をほめ歌うであろう。
22-51主はその王に大いなる勝利を与え、
油を注がれた者に、ダビデとその子孫とに、
とこしえに、いつくしみを施される」。
---ヨセフの家系から見た、イエス・キリストのことである。母系であるアロン家から見ると、イエス・キリストは永遠の大祭司である。
  
次へ

  
2011/10/30 笹倉キリスト教会 笹倉正義
2012/7/12
 
聖句引用:日本聖書協会 口語訳聖書
旧約聖書(1955年改訳)