聖書引用

口語訳聖書を開くと、下の写真のように、文章に番号が振ってあります。初めて、聖書を見た人は、少し目ざわりな気持ちになるかもしれません。わざわざ、このように手間をかけているのには、それなりのわけがあります。聖書の文章は、聖句という特別な言い方をしますが、この番号は聖句を特定するために用いられます。

ルカ1-1わたしたちの間に成就された出来事を、最初から親しく見た人々であって、1-2御言に仕えた人々が伝えたとおり物語に書き連ねようと、多くの人が手をつけましたが、1-3テオピロ閣下よ、わたしもすべての事を初めから詳しくしらべていますので、ここに、それを順序正しく書きつづって、閣下に献じることにしました。

この箇所の引用は、たとえば、ルカ1-1-3などとあらわします。
 
 

当ホームページのコンテンツに使われているのは、すべて、日本聖書協会の口語訳聖書です。ふりがなは振ってありません。引用聖句の正確性は保証できません。引用された文章に疑問が生じ、正確を期したい場合には、紙の聖書をごらん願います。

紙の聖書は各自ご購入ください。その際、本屋さんでは、「聖書ください」ではなく、「日本聖書協会の口語訳(こうごやく)聖書をください」と、口語訳を強調して伝えてください。そうすれば、間違った物をつかむことがないでしょう。インターネット購入の場合も、「口語訳聖書」と指定して、検索してください。下の写真の聖書は、2010年現在の装丁です。
 
 

口語訳聖書以外の聖書の購入は、個人的な勉強用としてなら、もちろん自由です。しかし、当教会に持ち込まれた場合、訳や文番号の違いが議論の素になります。そのような行為は、人の知恵の優劣を競い、人の知恵によらないはずの恵みの信仰を、人々からそらせてしまうことになります。口語訳聖書以外の聖書の当教会への持込は堅くお断りします。
 
この笹倉キリスト教会は、日本聖書協会発行の口語訳聖書の聖句を引用して作成しています。1955年のものですが、聖書の言は古くなりません。
2010/11/3(水)、 2010/11/12(金) 、2011/3/27(日)