イタリヤ旅行4(カタログ)

12月18日(日)日本旅行の新しいカタログを見たら、このような企画が載っていた。パレルモ2泊、マルタ4泊、これに決めて、24日に予約しに行った。ローマ教皇領を南北から挟撃し、イタリヤ統一を図ったフェデリコ二世。ドイツ皇帝にして南イタリヤの王の野望の夢の跡が見られるだろうか。また、ミチオ書の最後を飾った画家カラバッジョの痕跡を見るだろうか。
 
ミチオ書「皇帝フェデリコ」パレルモ
2-24ギリシャ、カルタゴ、ローマ、ゲルマン、ビザンチン(東方ローマ帝国の略称)、イスラム、ノルマン、2-25これだけ違った人種と文化がこの島を舞台にして衝突し混合し、2-26次々に覇権を握ったのであるから、2-27シチリアの歴史と文化の複雑さは我々の想像を絶するものがあり、2-28日本文化程度の複雑さで「雑種性」を云々(うんぬん)するのは気が引けるという感じがするほどである。
ミチオ書「マルタ島のカラバッジョ」
9-1翌1607年、カラバッジョはマルタ島(とう)に姿を現す。9-2シチリヤのさらに南、地中海の真ん中の小さな島で、当時はマルタ騎士団の領地として独立していた。9-3その後イギリス領となり、現在は独立の小共和国となっている。9-4緯度で見ればチュニジアやモロッコの海岸よりまだ南、ナポリからも五百キロ離れたこの南海(なんかい)の孤島に、彼は安住(あんじゅう)の地を求めたのである。
 
 
 
2016/12/25 オリジナル教会(初代代表)笹倉正義
正式名称:(笹倉宗)聖母マリヤ福音教会
ささくら修道会
 2017/1/5、2017/3/19
聖句引用:日本聖書協会 口語訳(こうごやく)聖書
新約聖書(1954年改訳)
旧約聖書(1955年改訳)