宗門(しゅうもん)への昇格試験

宗門は仏教用語でたとえば日蓮正宗のように使われている。キリスト教では使われないが、口語訳聖書に「ニコライ宗」と書かれた指導者がいた。これはその例に倣っている。
(ヨハネの黙示録)2-4しかし、あなたに対して責むべきことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。2-5そこで、あなたはどこから落ちたかを思い起こし、悔い改めて初めのわざを行いなさい。もし、そうしないで悔い改めなければ、わたしはあなたのところにきて、あなたの燭台をその場所から取りのけよう。2-6しかし、こういうことはある、あなたはニコライ宗の人々のわざを憎んでおり、わたしもそれを憎んでいる。
 
キリスト教の説明書や教会を好き勝手に造ってよいものだろうか。そのようなことをすれば、無知なことを世に著わして恥をかくだけである。しかし、その行為が何らかの権威によって、許され、あるいはむしろ、そうするように背後から押されているのであれば、実行するしかない。その場合は、盲目状態が解かれ、新事実が見えるようになり、より高く見通しのよい所に導かれるであろう。その時、大事なのは、ルカのごとき誠実さと忠誠心であろう。
 
(1)の扉 「キリスト教」マニュアルの受注(2009年)
(2)の扉 聞き書きの冊子を入力していて(2011年)
 (3)の扉 本「ダビンチコード」をくれたので(2012年)
(4)の扉 コーランの聖母マリヤとイエス(2013年) 
 
(テモテへの第二の手紙)
2-23愚かで無知な論議をやめなさい。それは、あなたが知っているとおり、ただ争いに終わるだけである。2-24主の僕たる者は争ってはならない。だれに対しても親切であって、よく教え、よく忍び、2-25反対する者を柔和な心で教え導くべきである。おそらく神は、彼らに悔改めの心を与えて、真理を知らせ、2-26一度は悪魔に捕らえられてその欲するままになっていても、目ざめて彼のわなからのがれさせて下さるであろう。 

2012/2/2 聖母マリヤ福音教会 SSMF
2012/3/21、2012/5/13、2012/5/14、2012/9/29、2013/3/31(研修会)、2013/7/16(コーラン)
2013/11/24(2の扉)