イタリヤ旅行3−3(ラベンナ)

キリスト教の擁護者ガラ・プラキディア。今回訪れたかった場所のひとつはこの廟であり、石棺を見ることだった。ビデオの時刻でもわかるとおり、バスを降りたのは、16時近かった。徒歩で、1時間そこそこの滞在だった。
(順路)
(1)サン・ビターレ聖堂
(2)ガラ・プラキディア廟
(3)モザイク製品のみやげもの屋
(4)ダンテの墓
(5)ポポロ広場でBARのトイレ利用(カプチーノ一杯)
 
 
 
 
 
 
(A)このガリバルディは、イタリヤ統一の立役者の一人だと、しおりで確認。
(B)ダンテの墓とされる建物は、歴史の長さからいえば、最近のものらしい。
 
ラベンナのしおり
15世紀になってベネチアによって運河が埋められたこと、ガリバルディ広場の像のこと。
 
次は、宿泊地サンマリノ共和国のホテルに向かう。夕暮れは近い。
 
次へ
 
2016/11/20 オリジナル教会(初代代表)笹倉正義
正式名称:(笹倉宗)聖母マリヤ福音教会
ささくら修道会
 2016/11/25
聖句引用:日本聖書協会 口語訳(こうごやく)聖書
新約聖書(1954年改訳)
旧約聖書(1955年改訳)