18.ゴミについて

マンションの管理員をして初めて、行政のゴミ問題の一端に、直接触れました。地中から堀だしたものを加工して膨大なゴミを地上に生み出し、燃焼処分したり、投棄したりします。再利用を促す対策を推進しないと、未来に問題がないはずがありません。市町村では、ゴミの分別を奨励していますが、一律ではないようです。

1.行政によるゴミの扱い例(平成21年) 
 市町村名  大阪市  吹田市
回収区分 1.小型ゴミ
  生ゴミ、不燃ゴミ混在

2.資源ゴミ
  ビン、缶、金属

3.容器包装プラスチック
  ペットボトル以外のプラスチック容器
  包装プラスチック
1.燃焼ゴミ
  生ゴミ、燃えるゴミ

2.資源ゴミ
  ビン、缶、小型金属

3.小型ゴミ
  不燃ゴミ、危険ゴミ

4.大型ゴミ 
有償ゴミ 大型ゴミは、住民がコンビニ等で買ったシールを貼付して、指定日に指定箇所に出す。  なし
対象外のゴミ                            リサイクル家電、産業廃棄物 
感じたこと 1.容器包装プラスチックには、中身の付着したものも混在させているものが多いため、再利用資源にはならない。住民への徹底は難しい。 1.資源ゴミ(緑)と、小型ゴミ(青)の折りたたみ式ケースが、市から配布されていて、それに入れて、所定の日に出す。

2.大型ゴミは、無料回収なので、不法投棄されて困ることはない。

3.半年に1回、希望世帯には、ゴミ袋の無料提供がある。(40枚/袋
)、自治会(町会)や50戸以上のマンションには、自治体から配布される。


2.民家とマンションでは、回収車が違いました。

3.回収地域は曜日ごとに決められています。年末年始以外は、祝日でも回収が行われます。ゴミ庫に鍵をかけているマンションでは、管理員出勤の場合もあります。

4.古紙の扱い

業者を限って、回収させ、売却しています。ダンボールは、かさが多い割りに単価は低く、回収に時間がかかるため、業者には負担だと思いました。
  

市町村名  大阪市  吹田市 
集団回収の奨励 1.組織名を登録するだけで、毎年奨励金がもらえる。
(5,000円)

2.3月末に古紙回収業者に売却した証憑を添付して、申請すればトイレットペーパー(再生紙)や、コピー用紙などがもらえる。

4.10月頃に、物品の配布または、預金口座に振り込まれる。
登録すると、回収業者の「上部団体」が紹介される。上部団体が回収者を決める。
感じたこと 古紙合計(Kg)に対し、相当量のトイレットペーパーがもらえた。古紙を出した人を対象に配布したら、とても喜んでもらえた。  規定の奨励金がもらえる。
代金の請求方法の例 半年に1回、証憑の合計で、管理組合からの請求書を作成する。管理組合口座に振り込み。 管理組合口座への振込み。

次へ