スマートクライアントのマンガ  目次へ

【マンガ】LLL/.netのスマートクライアント大研究
     (4話4分冊構成)

1話から4話までのpdfがほしいとのご要望がありますが、ご提供できるのは、2話と3話のみです。1話は、紙で製本して依頼者に納めたため、pdfは作成していません。また、4話は、原稿に着手していません。2009/12/24
【第1話】スマートクライアントへの道程   この【第1話】では、Windows DNAに代わるマイクロソフトの新しいアーキテクチャー.NET Frameworkを使って、LLL/.net(開発パッケージ)の開発者が解決しようとした課題とその解決の具体的内容を、販売会社の商品をふりかえりつつ明確にします。

  【商品名】LLL/Win(VBを使ったクライアント・サーバー型システム開発)
  【商品名】LLL/Web(IIS+VBによるWindows DNA型業務システム開発)
  【商品名】LLL/.net(IIS+VS.NETによる
スマートクライアント型業務システム開発)

LLL/.netで検証したRDBMSは、Jet 4.0とSQL Server 2000です。
  【第1話】Jet(HANBAI.mdb)
  【第2話】SQL Server 2000


 【第2話】LLL/.netのSQL Sever2000  pdfダウンロード
 【第3話】LLL/.netのプログラム設計

 

この第1話は、紙の冊子です。著者の手元にはありません。(pdfもこれだけで、全体のものは、ありません) 
 サンプル  ポイント  説明
     何かのアプリケーションを作ったら、インストールという作業が必要だったのです。インストールは、そのパソコンでしなければなりませんでしたので、バージョンアップには、問題点がありました。
   ゼロインストール .NETはアプリケーションのインストールを不要にしました。
(XCOPYコマンドでOK)
 
   リッチ・クライアント  Windowsフォームにより、業務システムのビジネス・ロジックが容易に実現できます。
   スマート・クライアント Windowsフォームを保持したまま、Webクライアントとして動作するアプリケーションが実現しました。これがスマートクライアントです。 
   プログラムの配布 一度インストールしておくと後は常に最新のプログラムが実行されるクライアント環境が実現しました。 




システム部門側
業務担当側
共にうれしいスマートクライアント。
開発用PCの環境
クライアント用PCの環境
 .NET Framework1.1
 MDAC2.6
 .NET Framework1.1
 MDAC2.6
 LLL/.net
 Visual Studio .NET 2003
 IIS5.0、IIS6.0
 SQL Server 2000